【愛ダービー】サクソンウォリアー またも断然1番人気で負ける

85

〈愛ダービー〉◇30日=カラ(アイルランド)◇G1◇芝2400メートル◇3歳牡牝◇出走12頭

 日本生まれのディープインパクト産駒サクソンウォリアー(牡3、A・オブライエン)は3着だった。勝ったのはエイダン・オブライエン師の息子、ジェセフ・オブライエン調教師が管理し、ジョセフの弟ドナカ・オブライエン騎手が騎乗したラトローブ(牡3、J・オブライエン、父キャメロット)。12年覇者キャメロットの初年度産駒で見事に父子制覇を果たした。

 英ダービーで4着に敗れたサクソンウォリアーはこの日も断然の1番人気。道中好位3番手を追走したが、直線は伸びを欠いた。日本ダービーのワグネリアン、仏ダービーのスタディオブマンに続く、ディープインパクト産駒の3カ国ダービー制覇はならなかった。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00254786-nksports-horse

続きを読む

Source: ☆うまなみ・競馬にゅーす速報
【愛ダービー】サクソンウォリアー またも断然1番人気で負ける