【皐月賞】アンカツ、ワグネリアンを低評価「中山は明らかに不向き」

123

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/04/10(火) 08:17:37.48 ID:4abKgl1L0

最後に、弥生賞2着のワグネリアン(牡3歳/父ディープインパクト)と、GIホープフルS(12月28日/中山・芝2000m)の勝ち馬タイムフライヤー(牡3歳/父ハーツクライ)についても少し触れておこう。

 正直、どちらも完成し切っていて、これ以上”奥”があるとは思えない。

 ワグネリアンは切れ味だけはあるというタイプで、中山は明らかに不向き。ダービーがスローのヨーイドンという瞬発力勝負になったときだけ、わずかにチャンスが巡ってくるかもしれない。

 タイムフライヤーは、前走の若葉S(3月17日/阪神・芝2000m)がさっぱりだった。メンバーがかなり弱かったにもかかわらず、見せ場なく5着敗戦。能力が一枚落ちると思う。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180410-00010000-sportiva-horse&p=1

続きを読む

Source: ☆うまなみ・競馬にゅーす速報
【皐月賞】アンカツ、ワグネリアンを低評価「中山は明らかに不向き」